パイナップル豆乳ローション(定期※3本)

むだ毛脱毛 クリニック

むだ毛をクリニックで脱毛する方法があります。

医療脱毛とも呼ばれ、エステサロンや脱毛専用サロンで行う脱毛と
比較される事が多いです。

医師が行うか、医師の監督の下で行われ
医療行為と分類されていますので
その分、安心感が高く評価の高い脱毛方法です。

その脱毛方法は、レーザー脱毛と針脱毛があり
エステで行う脱毛と比べ効果が高いことから
永久脱毛とも呼ばれています。

レーザー脱毛は、成長期の毛に“レーザー”を照射し
毛のメラニン色素に光を吸収させることで
毛を製造する毛乳頭や皮脂腺開口部に熱的損傷を与える方法です。

サロンで行われる脱毛も原理は同じものがありますが
その照射する光の強度がクリニックで行われるものと比べると
弱く、照射回数を増やすこととなります。

ただ、すべての毛が成長期にあるわけでなく休止期の毛もあります。

レーザーは休止期の毛に照射しても脱毛効果はありませんので
その休止期間が経過(顔で約1か月、顔以外で約2か月)して
再度施術を行う必要があります。

そのため、脱毛したい部位のすべての毛を脱毛するには
顔で1ヶ月、顔以外で2ヶ月あけて、脱毛をするのが一般的です。

全体を脱毛するのには5回から10回くらい
施術が必要とされています。

針脱毛は、毛穴に針を刺し電流を流すことで
毛根周囲にダメージを与え、1本1本処理を行っていく脱毛方法です。

かなり、痛みを生じますので麻酔を使用するクリニックもあります。

1本ずつの処理なので、部位を選ばず確実に脱毛ができますが
皮膚の炎症を伴いますし、時間もかかります。

そのため、費用もかかるのがディメリットといえるかもしれません。






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする