パイナップル豆乳ローション(定期※3本)

むだ毛自己処理

むだ毛の自己処理方法としては、
脱毛、除毛、抑毛、脱色などいろいろな方法があります。

また、部位にもよってどれがよいがという選定方法もあります。

自己処理を選択する理由としては
・安上がりである。
・好きな時に好きなだけ処理ができる。
・他人に見られるという恥ずかさがない。
などが上げられているようです。

処理手段としては一般には、カミソリ、シェーバーによる除毛が多いようです。
ただ、カミソリの使用は、皮膚への刺激が強すぎるとのことで
専門家はあまり薦めていないようです。

また、手軽なものとして、電気シェーバーがありますが
広範囲の処理が難しいので、必要なところだけ処理をする
というように使用するとよいそうです。

また、女性に多いのですが、毛抜きによる脱毛は
毛抜きで引っ張ってもキレイに抜けずにちぎれてしまい
そのときの衝撃で、皮膚の下に潜り込んでしまうことが多いそうです。

そうすると、埋もれたまま伸びてしまって感染症などを起こしたり
埋もれ毛の原因になる可能性が高くなるので
使わないほうがよいといわれていました。

最近は家庭用の脱毛器も普及し、性能も向上して
その性能もプロ使用のものと引けを取らないものもあります。

家族で、親子、夫婦で使用するなら
コストパーフォマンスも良いということで
人気があるようです。

どんな方法をとるにしても
むだ毛処理というのは皮膚にダメージを与えやすい行為なので
正しい方法で行い、肌の負担を減らすことを考えましょう。

家庭用脱毛器オススメ
【belulu クリアベールミニ】
ムダ毛ケアと美肌が同時に叶う、光脱毛機!
クリアベールは、業務用脱毛器と同じ工場で生産されているため、
厳しい審査をクリアした高品質で安心、安全の家庭用フラッシュ(光)式脱毛器です。
光はIPL(インテンス・パルス・ライト)を採用し、毛のメラニンにのみ反応し、
肌を傷つけることなく毛根に作用します。

超高性能脱毛器「ケノン」
楽天(全国)の家電ランキング5年連続≪第1位≫の売れ続けている「脱毛器」です。
あの空気清浄機より、あのヘアアイロンより、あのふとん掃除機より、
あのコーヒーメーカーより、全家電140万商品の中で何よりも、1番売れました
“時短”超スピード脱毛と、コスパが抜群に良いのが自慢です。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする